バイオリズム計算

バイオリズムは、一定の周期でくり返されるため、未来の自分の身体や精神の状態を前もって知ることができるとされ、その時の波形の高低で高調期、低調期などと区別されるが、高調期と低調期の切り替り点は体調が変動しやすいとされ、注意が必要な日とされる。(Wikipediaより)


本日の日付
西暦
生年月日を入力
西暦年  月 


今日迄の生存日数

日で ケ月と 日です


  

グラフの見方
『目盛の説明』
縦線1目盛で1日、以降31日分の目盛で表示しています。
日付の表示は、解像度1366×768で設定してます。
上記以外の設定の場合、グラフの表示がずれる可能性があります。
『発散期』は、曲線が黒の横線より上の場合です。
『要注意日』は、曲線が黒色の横線と重なった日で、
『充電期』は、曲線が黒の横線より下の場合となります。
グラフ表示で戻る場合は、ブラウザの「戻る」で戻って下さい。
※期間の〇〇歳〇〇ケ月〇〇日の表示は、初日を含みません。

身体リズムの説明

赤の曲線:知性
『知性』
  頭を使う仕事、知性に影響を及ぼすリズムです。
『発散期』
  知力活動 理解力、学習能力等が冴えるときです。
  新規アイデア等が生まれるかも。
  仕事や勉強に最適なタイミングです。
『要注意日』
  知力不安定 注意力、集中力、思考力が欠けやすい時。
  重要な事項等は十分に注意する。
  反応も鈍るので車の運転には注意する。
『充電期』
  知的減衰 知的活動には、やや低調な時期です。
  脳を休めて、単純な作業をしましょう。
緑の曲線:感情
『感情』
  感情面、直感、想像力などに影響を及ぼします
『発散期』
  気力充実 気力に溢れ、積極的に仕事を熟すことができるときです。
  人と関わる職業の人はベストコンディションで接する事ができます。
『要注意日』
  情緒不安定 感情や神経が動揺しやすい日。感情の揺れがあり、
  些細な事に苛立ったり、不機嫌になったりします。
  この時期の運転には注意が必要。
『充電期』
  気力沈滞 全ての事柄に対して、やや消極的な気持になりがちなときです。
  この時期も重要は事項決定は避けましょう。
青の曲線:身体
『身体』
  スポーツ選手、肉体労働関係の人はこのリズムを強く感じます。
『発散期』
  体力好調 肉体労働、スポーツなど身体を使う事に最適な時期です。
『要注意日』
  体調不安定 この時期は体調不安定となりやすい時期です。
  健康面では幾分抵抗力が落ちやすいので注意が必要。
『充電期』
  体力低調 疲れやすく、過労の症状が出やすい時期です。
  この時期は無理をせず、休息、蓄えの期間とするのがベストです。

 hidden