hidden

下げ緒の結び方(浪人結び)

下げ緒の結び方で、浪人結びと正式な結びの蝶結びをご紹介いたします
その1
栗形に下げ緒を通して等分して交差させる
その2
右側を鞘の裏に回る
その3
裏から回った緒を山折にする
その4
山折の部分を緒の下側に通す
その5
通したら緒を軽く締めて、輪っかが出来る状態にする
その6
緒を半捻りにして
その7
その緒を鞘の裏側に通す
その8
裏から通った緒を山折にする
その9
裏通しした緒の下側に、山折の部分を通す
その10
通したら緒を軽く締めて、輪っかが2つ出来た状態にする
その11
6 と同じ要領で捻って
その12
7 と同じ要領で裏側に通す
その13
裏から通った緒を山折にする
その14
通したら緒を軽く締めて、輪っかが3つ出来た状態にする
その15
下げ緒の長さにもよるが、今回は3回まで巻きました
その16
巻き終えたら残りの紐を半分程に折る
その17
折った緒を右側の輪っかに通します
その18
順次、輪っかに通します
その19
巻通し終えた緒を軽く引っ張って整えます
その20
次は、片方の緒を裏側に巻きます。
その21
裏側に巻いた緒を山折りにします
その22
裏通した緒の下に通す
その23
輪っかに通した緒を、山折り箇所に通す
その24
緒を緩く締めます
その25
続いて、半捻りして
その26
鞘の裏側に巻きます
その27
裏側に巻いた緒を山折りにします
その28
裏通しした緒の下を通し、
その29
輪っかを通した緒を、山折り箇所に通す
その30
簡単に整えて
その31
半捻りして
その32
同じ要領で裏側に通します
その33
裏側に巻いた緒を山折りして、緒の下に通します
その34
輪っかを通した緒を、山折り箇所に通す
その35
表側の処理はこれで終わりですが、残った緒を半捻りして
その36
鞘を裏返しします
その37
残っている緒を半分に折り
その38
折った箇所を輪っかに通します
その39
折った箇所を輪っか4っ目に通しているところ
その40
折った箇所を全ての輪っかに通したところ
その41
表に返した状態
その42
緒の緩い箇所を順次に締めて完成です 写真は43の方法です
その43
緒が長い場合、16番目の緒を2重に折るとよい

下げ緒の結び方(蝶結び)

その1
栗形に下げ緒を通して等分する
その2
左右一緒に鞘の裏に回す
その3
裏から回った緒を山折にする
その4
山折の部分を裏巻きした緒の下側に通す
その5
残りの緒を写真の様に折る
その6
その緒を裏側に巻く
その7
その緒を山折りにする
その8
山折りした箇所を、裏通しした緒の内側に入れる
その9
軽く締める
その10
残った緒を半分程に折る
その11
折った緒を輪っかに通す
その12
輪っかに通し終えたところ
その13
緒の緩んでいる所を締めてから、長さなどを調節して完了